講義録画について

1.概要  2.カメラ設置箇所  3.その他  4.著作権について  5.マニュアル

 
 

概要

Octaホール、M112、M113の各講義室には講義録画装置を常設しております。
操作卓パネルより、録画の開始と停止、カメラのズームやパンを行うことができます。

octa-camera.pngm112-camera2.pngm112-camera1.png

 
 

カメラ設置箇所

  • Octaホール
  • M112講義室
  • M113講義室

 

※ カメラが設置されていない講義室で録画する場合、ハンディカメラを貸し出します。

 
 

その他

  • 室内後方に設置したカメラで録画します。
  • 録画サーバにビデオファイルとして保存されます。
    • MP4ファイル形式です。
    • ファイルサイズは1時間あたり500MByte程度です。
    • 連続で記録できる時間は約6時間です。
    • 録画データの提供につきましては、「録画データ提供について」を参照下さい。
  • ハンディカメラの仕様は以下の通りです。
    • MP4ファイル形式です。
    • ファイルサイズは1時間当たり3.8GByte程度です。
    • 連続で記録できる時間は約17時間です(※ ACアダプタで充電しつつ録画した場合)。
    • 30分を超える録画の場合、提供は複数ファイルに分割されます。
 

著作権について

録画後のビデオの利用には、著作権について理解し注意いただく必要があります。
著作権法をご確認の上、ご自身の責任で対応ください。

 
 

マニュアル